FC2ブログ

楽しく暮らせる商品、情報を紹介

  楽しく暮らそう快適生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> アフィリエイト > フィジー留学が5万円  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジー留学が5万円

2007 - 05/10 [Thu] - 01:30

急いで、2本目!

大学在学時、夏休みの期間を利用したアメリカの提携校への短期留学のチャンスがあった。でも、自分は行かなかった。理由はやっぱりその費用。一浪して予備校へ通い、家から遠く離れた大学に合格して入学金、授業料、毎月のアパートの家賃と生活費を親に払ってもらいと、親には大変な負担をかけていた。そこにまた留学費用となるとやっぱり気が引けて行きたいとはいえなかった。短期と言えども学生のアルバイトで稼いだ程度のお金では到底足りない額だし、大学の授業をサボってアルバイトに精を出すなんて、親の負担を考えれば到底出来ることではない。
自分の友人達は行くものもいれば、行かないものもいた。約半々くらいだったと思う。行く者の大半(自分が知る限りはほとんどすべて)はやはり親からの援助で行っていた。
そのことについて、友人の一人に聞いてみた。
「ねえ、親にあんなにお金出してもらって気が引けない?」
と聞くと、その友人は「それはもちろんすまないなって気持ちはあるけど、親が出してくれるって言うし、自分も行きたいし、今しか行けるチャンスはないから親に感謝して行くんだ」
と答えた。
その答えには分かる気持ちもあるけど、自分としてはやっぱり気が引けて親に行きたいなどと言う気持ちになれなかった。
後日親にも留学の案内が届き、「行かないのか?」と言う電話がかかってきたが、自分は「行くつもりがない」と答えるだけだった。
そんな体験から、留学はお金がかかるものというイメージ(実際そうなんだが)があって気軽には行けるものではない。まして、短期留学で英語の力がアップするんだろうか?日本人としか話をしないんだから無理だろう(英語の授業を受けてもちんぷんかんぷんだろうし)。という考えが今でもある。

そんな時に、この広告を目にした。「フィジー留学が一週間で5万円
正直自分の目を疑ったし、「きっと間違えてるんだな」とその記事に目を通した。もちろん、間違いを見つける為。
ところが、それは本当で間違いではなかった。
サウスパシフィックフリーバードと言うところが、自ら現地に学校を作ってそこで一週間学ぶと言うものだった。
そこで、どうせ日本人だけしかいないところなんだろ?という考えで読み進めていくと、現地のフィジーの人たちが学校の内外で話しかけてくるとの事。
あれ?と思いながらいつしか真剣にその記事に見入っていた。
欧米圏への留学には2週間ほどの『プチ』留学でさえ30万円ほどかかるそうだ。それと比較すると1週間で5万円って安すぎやしないか?それにはすべてサウスパシフィックフリーバードがすべてオールインワンの留学(学校の設立から、運営、留学の為の手配まで)をしているからなんだそうだ。


興味を持たれた方はこちらまで→5万円でフィジー留学が出来る。(←フィジーをクリック)
サウスパシフィックフリーバードの短期留学の記事でした。

時間かかってしまった(><)
今日も読んでいただきありがとうございます。
↓応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://avenue820.blog100.fc2.com/tb.php/31-12d1e451

 | HOME | 

いっらしゃいませ

現在の閲覧者数:
カウンター

プロフィール

あべにゅーぱす

Author:あべにゅーぱす
ブログアフィリエイト初心者です。
悩みまくりの毎日です。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセスアップツール・SEO対策

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

楽天広告

ブロとも申請フォーム

ASP LINKS

クリック募金


おすすめ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。